まつした渡船

四国西南部・土佐清水市下川口で渡船してます。 グレ釣りメインで、寒グレ本番の冬場に付き物の北西の季節風には滅法強い釣り場です。 本業の魚屋との兼業ですから、年中常時出船出来る体制ではありません。 渡船ご利用の際は、必ず前日までに電話予約して頂く必要があります。 このブログは釣果情報や、海況情報をメインに、他諸々も書いて行こうと思っております。

昨日も土曜日の時点で、予約の電話が三件あったのですが、本当に釣れてないしそれでも構わないならって事だったのですが、三件みんなまた次回にって事で終わってたのです。


がしかし、昨日の当日の朝、他で釣りをするつもりだったようですが、天気が悪くて出船しないし、うちでやれんかと問い合わせがあり、釣れてないですよって。笑

それでも来るって事で磯渡ししたのですが、完全ボーズでした。

ほんと気の毒です。

で、またまた電話で釣れてなくても来るって方が2組。笑

根性で尾長グレ釣ってくれました。

FullSizeRender



口太は産卵に入ってお休みです。笑笑

釣れない中ありがとうございます。




久しぶりに凪いで、今日はオオバエ、ツノキリ、ユスと磯上げしてました。

が…

先日の結構な雨量の雨のせいか、水温低下のせいか、はたまた春の腐れ潮のせいかわかりませんが、潮色が緑色に。泣


弁当船時に様子を聞くと、全ての磯で全く餌も落とさないし、魚が見えないとのこと。大泣


ツノキリだけ残って、あとはラクダとカゴバエに磯替わり。


しかし状況はあまり変わらず、36mのグレの顔を見たのはラクダのみでした。


IMG_6529


なかなか厳しい状況です。




荒天続きで営業出来てなかったですが、約10日ぶりの出船。

今日は午前中は凪との予報だったし、久しぶりなんで釣果を期待してたのですが、どうもイマイチな感じでした。
昼前からは南西の風が吹き出して、釣り辛い状況にもなってましたが。

ラクダで33cm2枚と木っ端、外道多数との事でした。
IMG_6520


あと、オオバエでも船着の本釣り場でやってたのですが、ここもイマイチな状況だったようです。

本釣り場で釣れなかったら、沖の東の鼻に行ってみてって言うてたんですが、真横からの風にラインを取られてダメだったみたいです。
ここは本当に最近は良くアタッ出たのですが、残念です。


ツノキリも足元には良型グレが納竿時まで見えてたようですが、ヒットまでには至らなかったようです。

それと微妙な距離までハマチらしいナブラも出てたみたいですが、これもアタらず。



台風の影響か分かりませんが、数日前からのウネリが取れません。

取れないどころか大きくなってます。

この分では完全に今週いっぱいは無理でしょうね。

今日は朝は何とかオオバエもやれるのやないかと、磯上げしたのですが…

それとツノキリ、ヒラバエ、ユス。

今思うと、なんか波に弱い磯ばかり使った感じです。

まだ込みが1時間半くらいあるので、くれぐれも波には気をつけてくださいっては言ってたのですが、ツノキリの方がバッカン流されて餌がないから帰るとの電話連絡。

すぐさま船を飛ばして行き、流されたバッカンなどを回収してオオバエの波をしばらくみてたのですが、まだ込みが残ってたので、安全な磯に変わって貰いました。

ユスもヒラバエも同じく磯替わりして貰って、まずは安全第一で。

ヒラバエでは磯に替わりまでに37cmを2枚釣ってて、名残惜しそうでしたが…(同型を1枚タモ入れでバラしあり)

IMG_6509


迎えの船の時にも余計にウネリが出てたような感じです。


餌を流されて9時に帰られたツノキリのお客さんは30〜33cm4枚釣られてました。

また天気の良い時にリベンジを。





↑このページのトップヘ