まつした渡船

四国西南部・土佐清水市下川口で渡船してます。 グレ釣りメインで、寒グレ本番の冬場に付き物の北西の季節風には滅法強い釣り場です。 本業の魚屋との兼業ですから、年中常時出船出来る体制ではありません。 渡船ご利用の際は、必ず前日までに電話予約して頂く必要があります。 このブログは釣果情報や、海況情報をメインに、他諸々も書いて行こうと思っております。

朝のうちはオオバエ・ツノキリ・中ユスと磯上がりしてたのですが、10時頃には結構大きなうねりになって磯替わりして貰いました。

シロナガで30~33cm3枚
2018.11.15-sironaga



カゴバエでは33cm1枚
2018.11.15-kagobae

と言う釣果でした。

木っ端グレやら黄バンドウなどが多くて竿は頻繁に曲がってたらしいのですが・・・・・


前日の夕方には結構凪になってた感じだったのですが、いざ海に出てみるとやっぱりウネリがありました。

一応オオバエにも上がりましたが、本釣り場の前には昼前くらいにならないといけない状態だったと思います。

グレを掛けても波が駆け上がってくるので、なかなか難しく難儀したようでした。

本当なら少しは凪いでいる東磯に行けばよかったのですが、要望が西磯だった為どの磯も苦戦を強いられてグレは木っ端で他色とりどりのお魚で賑やかだったようです。

とりあえずもう少し海が凪がないとダメですね。

荒天の中ありがとうございました。 

昨日の朝の時点では、前日低気圧が日本海を通過したのに伴って、南西の風が吹いて大波でした。

昼前から結構北西が吹いて来てたし、夜もそこそこ吹いてくれたんでもっと凪いでくれてると思ってたのですが、オオバエ含め西磯は全滅状態。


なんとかツノキリではやったのですが、かなりウネリがあり高いところからじゃないとやれない感じでした。

そこで一日頑張ってくれたのですが、混ぜ過ぎるせいと潮色が悪くて木っ端ばかりだったようです。


あとはラクダとシマノハエに上がってたのですが、シマノハエも波があり過ぎてダメだったようです。

朝一に餌バケツを流して難儀したようです。


ラクダの方が弁当船でカゴバエに替わって、40cm弱を1枚釣られてましたが、結局グレらしいのはのこ一枚のみでした。

夕方は朝から比べたら凪いできてたので、明日はオオバエに上がれると良いのですが…

荒天の中ありがとうございました。


オオバエ目指して来てたのですが、生憎のウネリで上がれず。

弁当船までツノキリでやってましたが、ウネリで海を混ぜ過ぎてダメ。

ラクダに磯替わりしたけど、木っ端と外道だけだったようです。


明日からは天気悪そうですね。

オオバエでやってました。

弁当時の見回りでは、木っ端もあまり釣れない状況だったようですが、昼前から結構アタリが出て、尾長40cm、33cm.口太46cmと釣られてました。

IMG_6110

FullSizeRender


何気にちょっとウネリがありましたが、何でやろって感じです。

ありがとうございました。

↑このページのトップヘ