まつした渡船

ようこそ、高知県西南部・土佐清水市下川口『まつした渡船』のブログへ。 東に足摺(伊佐港)松尾と言うグレ釣りのメッカを、西には昔尾長グレで名を馳せた大津・小才角を擁し、その中間の奥まったところに位置している下川口の磯。 数釣りでは東西の釣り場には、絶対に敵わないですが、ご自身の休日をゆっくりと釣りで楽しみたい。 冬場の気圧配置になった時に、出船するかどうかが分からず、行き場所に困る。 そんな方はぜひお越し下さい。 グレシーズンまっただ中の冬場、北西風に左右されずに釣りが出来ると言う強みが売り!!(笑) 口太グレ主体ですが40cmの尾長グレも釣れたりします。 もちろん口太の40cmオーバーのグレの実績場も沢山あります。 本業の魚屋との兼業ですから、年中常時出船出来る体制ではありません 渡船ご利用の際は、必ず前日までに電話予約して下さい。

予約携帯電話 080-4030-1091
渡船代2500円・弁当500円
当日釣客1名のみの場合渡船代3000円

ウネリが出そうな感じだったので、磯は比較的小さいけど安全なコウスへ。

弁当船までは木っ端グレばかりだったようですが、なんとか35cmクラスも顔を見せてくれて、結局30〜35cm4枚、木っ端多数。笑
IMG_8296


ありがとうございました。

グレとモイカ狙いで来てました。

本当ならユスでやったら、両方とも高確率でやれたのですが、波があってクロハエでやってもらいました。

先日のローコ1番の方もグレとの二刀流で、良型モイカのアタリをかなり後になって気付いて、餌の鯵をほとんと食べられてしまい、数回のやり取りの後逃してますので、その二の舞にならないように気をつけてやってたと思うのですが…

どうしても二刀流ではこう言うことが起こりますね。

今回もいいやり取りはしたようですが、鯵を食べられてしまってゲット出来ずに残念。

グレは32cm1枚のみでした。
IMG_8295

朝から納竿までポツリポツリと釣れたようです。

型も36〜38cm4枚とまずまずと言うところでしょうか!

IMG_8275

弁当船までは外道ばかりだったようですが、その後満潮からの下げに入ってからアタリが出始めたようです。

カワハギも釣ってましたが、肝パンパンの旨そうなやつでした。
IMG_8274

ここも今日は小ぶりで33cm2枚でした。IMG_8276

↑このページのトップヘ