まつした渡船

四国西南部・土佐清水市下川口で渡船してます。 グレ釣りメインで、寒グレ本番の冬場に付き物の北西の季節風には滅法強い釣り場です。 本業の魚屋との兼業ですから、年中常時出船出来る体制ではありません。 渡船ご利用の際は、必ず前日までに電話予約して頂く必要があります。 このブログは釣果情報や、海況情報をメインに、他諸々も書いて行こうと思っております。

水温は最近安定して17.5℃前後。

あとはオオバエで下り潮がついてないことを願うのみだったのですが、オオバエ地寄りの水道は下り潮が付いてるのがはっきりわかります。

嫌な感じだったのですが、空ばっかりは仕方なし。

満潮からの下げに入ってからの、潮変わりを待つのみかなと。

案の定食いが活発になったのは昼前からとのこと。

辛抱しないと釣れないのかも。

FullSizeRender

IMG_7030



ヒラバエ近辺はボラの大群でした。
こんな数船頭も初めて見たかも。

これでもここヒラバエも、昼前からグレのアタリが出始めて、尾長らしきバラシもあったようです。

Maxは口太の 40cmでした。
FullSizeRender

IMG_7028

今日は日が差して来なかったので、寒かったですね。

ありがとうございました。



水温は一昨日とそんなに変わらなく17.4℃。

ただオオバエに磯着けする時に、下り潮が付いてました。

オオバエ低場の東向け本釣り場はやりづらいやろうなぁって思ってましたが、案の定結構難儀してたようです。

納竿ちょっと前から上り潮になって、グレも口を使いだしたようで、口太の38cmを釣られてました。

IMG_7024


ツノキリはやや小ぶりのグレだけだったようです。
IMG_7025


あと中ユスはかなり厳しく33cmの口太のみでした。

オオバエも当て潮になる下り潮にならなければ釣れると思うのですが。


風は吹いてましたけど、渡磯した磯はべた凪でしたね。

今日は口太から尾長から32〜36cmクラスばかりでした。

ローコ1番の釣果
IMG_7013



オオバエの釣果
IMG_7015
IMG_7016


IMG_7014

ツノキリの釣果
IMG_7017







オオバエに尾長回遊中との情報を一早くゲットして、すぐさま来てくれたみちひで君。笑

そう❣️

昔のネット仲間のみちひで(HN)が松山から遥々オオバエの尾長をやっつけに来てくれました。笑

若い頃から腕達者のみちひでとG杯常連の地元コケ道に恐れ慄いたか、45cmクラスは顔を見せてくれませんでした。

しかしこの沖を夜半に通過した低気圧の影響で、昼前まで釣り座には立てずに、2人で11時頃まで磯で駄弁ってからの、正味3時間くらいでこれだけの釣果。
IMG_7002
みちひでの釣果写真


Max39.5cmでしたが、全て尾長で32〜39.5cm10枚を釣ってました。

みちひで、コケ道、ありがとう❣️


今日も朝のうちは曇り空でしたが、午後から晴れて来て良い釣り日和でした。

弁当船までは食いはイマイチだったようですが、それ以降まずまず口を使ってくれたようです。

ただ昨日釣れてた中ユス、ユスとグレの顔が見えずでした。

 40cm級が2枚ローコ1番で上がってました。
IMG_6994



オオバエでは 40cmオーバーは複数枚バラしたようですがMax 37cm含め、今日はほとんどが35cm級の尾長を3人で30枚くらい釣られてました。

IMG_6996

IMG_6995


あと写真はないですが、30cmオーバーのグレはヒラバエ、ラクダて顔を見てるようです。




↑このページのトップヘ